2015年02月05日

憲孝さん♡未波さんのウエディングレポート

みなさま、こんばんは*
いつもブログをご覧頂きまして
誠にありがとうございます(^v^)


本日は私が先日ご紹介させて頂きました
憲孝さん♡未波さんのウエディングレポートです。


おふたりとの初めてのお打ち合わせは
少し早い時期から始まりました。
そのせいか、結婚式当日までおふたりから頂くお時間が多く
12月14日を迎えることができた日のこと
ついにこの日が‥♡とわくわくしていたことをいまでも覚えています。


真っ白な純白のチャペルで行なう挙式という20分のお時間に
とても想いを込めて頂いたおふたりでした。


未波さんの想いはやはり
前回もご紹介させて頂きましたブライズメイドのみなさま
大切なご友人様にお手伝いして頂き、
可愛い未波さんのまわりもより華やかに☆

ブライズメイドのみなさまのお洋服は全て手作りで
そのお打ち合わせを何度も何度も行なってくれたことを
楽しそうにお話してくれましたね♪


永いお付き合いのおふたりだからこそ‥
アイルランナーも手作りしてくださいました**






教会で実際に布を広げて大きさを測ったり、
広げて歩く練習をしたり、
教会で3人で笑いあったあの空間がいまでも忘れられません。

高校生からのお付き合いのおふたりだからこそ
アイルランナーに描かれたおふたりのヒストリーには
心あたたかくなることばかりでした。


さいごに‥‥
憲孝さんから未波さんへのサプライズプロポーズ★★
「ちゃんとプロポーズしてもらってないんです~!」と
未波さんからお打ち合わせ時に教えて頂きました。

でも、きちんとその日に憲孝さんから
「プロポーズをきちんとしたいのですが、何かできますか?」
とご相談頂きましたよ!!!

たくさんお話させて頂き、
入場もブーケも変更してブーケ&ブートニアセレモニーを♡



ヨーロッパでは昔、男性が女性にプロポーズをする際
野に咲く一輪の花束を摘んで花束にしてプロポーズをしたといわれています。

きっと一輪一輪の花束を大切なゲストの皆様から摘む瞬間は
憲孝さんもドキドキだったことでしょう。

笑顔いっぱいでお父様と入場した未波さんは
ブーケを受け取るだけ‥‥というリハーサルとは異なり
実際に憲孝さんからのプロポーズのお言葉がありました。




みなさんに聞こえる声で、マイクは使いません!と
溢れる想いを未波さんにきちんとお伝えされていました。

未波さんの後ろ姿がガタガタと震えていて
こんなあたたかな瞬間を共にさせて頂いた私も
涙がとまりませんでした。



ご一緒させて頂いてできたおふたりのウエディングが
私は本当に大好きです。
たくさんの素敵な心をありがとうございました。



絵本のウエディングケーキに座る高校生の頃のおふたり
この絵本に描かれた物語になりますように‥
ずっとずっとお幸せでいてください♡

担当させて頂きまして、心よりありがとうございました*

※スウィートローゼスクラブ岡崎が贈るウエディングレポートはこちらからもご覧いただけます!
http://blogsrc.lr-group.jp/c77.html


~ Suite & Heart WEDDING   
            『想いを伝える結婚式』 ~



この記事へのトラックバックURL

http://blogsrc.lr-group.jp/t1100
上の画像に書かれている文字を入力して下さい