2013年08月10日

スタッフの想い

こんにちは♪
8月に入り、最近は猛暑の日が続いていますねicon01
体調にはくれぐれもお気を付けくださいませ(><)

さて今回は、スウィートローゼスクラブ岡崎の
スタッフの想いを少しだけご紹介します☆

結婚式はご存知の通り1日しかありません!
その1日のために打合わせをして
1日の進行や料理、引出物、音楽、アルバム、映像などを
プランナーはおふたりとご一緒に決めていきます。

おふたりとお話をしながらご要望を汲み取るだけでなく
時にはプランナーとしてアドバイスをする事もあります☆

それは結婚式が
おふたりのためだけのものではないと思うからです*

もちろん主役は新郎新婦様ですicon12
ですがおふたりだけではなく
ご親族、ご来賓、ご友人など
たくさんの方がいらっしゃいます。

"おふたりに関わってきた皆様にも、気持ち良く過ごしていただきたい”

この想いはプランナー、
結婚式の当日に関わる全てのスタッフが持っています。
そしてもちろんおふたりは、
もっと強い気持ちをお持ちになっていると思いますicon12

打合わせをしながら例えばお客様に
「他の人とかぶらない大きなことをやりたい」
と言われたらもちろん演出のご提案をしますが
「もっと違う目立つ感じ」をお求めになる方も
中にはいらっしゃいますface01

おふたりといろいろなお話をしながら
「皆に感謝を伝えたい」という想いを感じるからこそ
本当にそれは結婚式でやるべきことなのかを考え
「別のこの時にやるのはどうですか」と問いかけますface06icon12

「結婚式はにぎやかにみんなと過ごす
ゆったりとした中で食事をしたい」
どんな形でもつくることは可能です♪

そしてどんな結婚式であっても
"今までありがとう”"これからもよろしく”という
『感謝の想い』が詰まっていると感じるから
それを伝えるために結婚式という
素晴らしい1日の中でどうすればよいのかを
考えてお客様に問いかけますicon12

そんな風に時には深くお伺いすることも
大切なことだと感じています……。

『大切な1日』『おふたりの記念日』

この日を皆様の笑顔で終えることができたとき
言葉にはできないとても大きな達成感をプランナーは感じますicon12



「プランナーさんは大変ですね」
とよくお客様に言われます

その日を無事終えた時、おふたりや皆様の笑顔に
プランナーは幸せを感じ、また進んでいけるのです*


この記事へのトラックバックURL

http://blogsrc.lr-group.jp/t563
上の画像に書かれている文字を入力して下さい