2014年06月12日

友樹さん、瑠衣さんおめでとうございました☆

みなさま、こんばんは☆
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は、5/30に担当させて頂きましたお客様の
ウエディングレポートをご紹介させて頂きます。

大変お世話になりました
友樹さん♡瑠衣さん




5月最後の31日、心がとてもあたたかくなったのを
いまでも覚えております♫

おふたりの結婚式のテーマは
“アットホームウエディング”



アットホームと言ってもたくさんの意味があると思います。
そこにおふたりが込めて下さいました想いは
“ゲストの皆様とのお時間を大切にしたい”ということでした。

2時間30分という披露宴のお時間、
おふたりが大切にしたいとおっしゃって下さいましたその想い・・・
ゲストの皆様とのご歓談のお時間でした

私も当日そのお時間をご一緒させて頂き
改めて歓談というお時間の大切さを実感させて頂きました。


おふたりと、おふたりに結婚式のプランニングをさせて頂いているとき
ゲストの皆様とのご歓談のお時間をとても大切にして下さいましたね。

歓談というお時間、私はとても大切なお時間だと思っております。
何か演出があるわけではないですが
歓談という言葉だけでは伝わらないお時間がそこにはあります。
おふたりが招待して下さいましたゲストの皆様とのお二人の時間・・・
私の知らないおふたりを知らせて頂くお時間でもあります。

今日までおふたりを支えて、
見守ってきて下さった方たちばかりがいて下さいます・・・
人のあたたかさが生まれるお時間でした♪

改めて、その空間、その瞬間の大切さを教えて頂きました。

皆様のことを考えお選び頂きましたお食事、
中座のエスコートのときにお渡し下さいましたブーケ、
おふたりとそのときの皆様の笑顔はいまでも覚えております。

“想いを伝える結婚式”
私どもスウィート ローゼス クラブ 岡崎のコンセプトですが、
こちらに込めて下さいます想いから
いつもあたたかさを頂くのは私たちスタッフです。

大切な、大好きなお客様、いつもありがとうございます。
そして、一組一組のお客様の想い・・・
そのおふたりにしかつくることのできない瞬間にまた出会えますこと
心より楽しみにしております。

友樹さん、瑠衣さん、本当におめでとうございました!!!
そして、ありがとうございました☆



この記事へのトラックバックURL

http://blogsrc.lr-group.jp/t872
上の画像に書かれている文字を入力して下さい